コーヒー挽き豆の保管について
粉に挽いたコーヒー豆、特に一度開封したものは冷凍庫での保管をお勧めしています。
4,5日で飲み切れてしまう場合は常温のほうがお勧めです。
ホールビーンズの保管について(豆のまま保存)
焙煎から4週間以内であれば、コーヒー豆の焙煎後の変化をお楽しみいただくため、冷暗所での常温保存をお勧めしています。
それ以上の長期保存をされる場合は、冷凍庫での保存をお勧めします。
ハンドドリップ用のドリッパーについて
一つ穴ドリッパー(メリタ社など)
一つ穴形式のドリッパーは、1~2杯の少量の抽出に最適です。
穴が小さく、ゆっくりと抽出されるため、比較的濃い味わいになりやすい器具です。
陶器製のものは温める必要があること、商品の出来にばらつきがあることから、プラスチック製をおすすめしています。
三つ穴ドリッパー(カリタ社など)
三つ穴式のドリッパーは、3~4杯の抽出に向いています。
一つ穴ドリッパーでは抽出時間が長くなりすぎてしまう場合は、三つ穴式をおすすめします。
陶器製のものは温める必要があること、商品の出来にばらつきがあることから、プラスチック製をおすすめしています。
円錐ドリッパー(ハリオ社を推奨しています)
円錐ドリッパーは、抽出口が大きいため、特に4~6人分(480~720cc)を一度に抽出するときに便利です。
また、比較的素早くお湯が落ちるため、すっきりとした味わいになりやすい傾向があります。
穴が大きいため、個体差によるバラつきが少なく、陶器、プラスチックともに安心して使えます。陶器製は事前に湯で温める必要があります。