フレンチプレス
フレンチプレスは、特にシングルオリジンコーヒーの抽出に向いています。
①中粗びきにしたコーヒー豆と90℃以上のお湯をご用意下さい。(深煎りの場合、85℃でも美味しくお召し上がりいただけます)
湯温93℃、お湯の分量はコーヒー10gあたり150ccがお勧めです。
②フレンチプレスの容器をお湯で温め、粉をいれます。
③タイマーを四分にセットし、スタートしてからお湯を適量注いでください。
④注ぎ終えたらスプーンなどでかき混ぜてコーヒー挽き豆をなじませ、タイマーが鳴るまでお待ちください。
⑤タイマーが鳴ったらプランジャー(つまみ)を押し下げ、カップに注ぎ分けて完成です。
※複数人分抽出される場合は、味が均一になるように、お茶のように少量ずつ注ぎ分けてください。
ペーパードリップ式アイスコーヒー
挽き目は中粗挽き(DeviceStyle GA-1Xなら3.5、Bodum Bistroでは中央付近、ナイスカットミルでは3.5)がお勧めです。
湯の温度は90℃前後、豆(粉)は240ml抽出で32-36gをご用意ください。
*詳しくは各商品ページを参照してください。
サーバーに氷をなるべく多く入れてから、ドリッパーとペーパーフィルター、コーヒーの粉をセットします。
サーバーにあらかじめ氷を入れる以外は、通常のハンドドリップと同じです。
①まず30mlの湯を注ぎ、30秒蒸らしてください。
②次に、2分30秒かけて、240mlのコーヒーを抽出します。
③コーヒーが十分冷えて完成です。
コーヒーメーカーでの抽出の際も、同様の分量で、あらかじめ氷をサーバーにセットしてください。
氷で急冷したコーヒーは、すぐに冷蔵庫に入れていただくと、数時間は美味しくお召し上がりいただけます。